学院コンセプト

〔開校の背景について〕

この度、太陽光発電システム施工に関する知識、技術、ならびに各メーカー様の施工認定IDが取得できる、 「日本自然エネルギー技術学院」を発足、開校する運びとなりました。

2011年3月11日発生の東日本大震災以降、日本国内における電力事情が大きく変化し、 クリーンエネルギーである太陽光発電の導入に関心が集まっており、電力問題への取り組み、 CO2の削減による環境対策、災害時の対策としても、世界中で積極的な導入展開が行われております。

日本においても、太陽光発電に対する国や地方自治体の補助金制度、電力会社による余剰電力買取制度、 さらに再生可能エネルギー買取法案可決を追い風に、益々購買需要は拡大していくものと予想されます。

太陽光発電は、比較的歴史が浅い業界であるため、今後予想される需要増に対応するためにも、 高品質、安全性を重視した施工ができるインフラ作り、つまり、太陽光発電に新規参入される施工店様へも分かりやすいカリキュラム構成により、 施工技術、施工品質をしっかりと教育できる研修機関が必要であるとの結論に至り、当学院を発足させて頂くこととなりました。

当学院は、今後の太陽光発電導入拡大への一助となり、地球環境保全の一環として太陽光発電の普及に貢献していく所存でございます。


  • プライバシーポリシー
  • 会社概要
  • お支払方法について
  • 特定商取引法に基づく表記

ページの先頭へ